ポケモン剣盾考察 シングル構築記事  S11最終順位720位 最終レート1857【モジャハピドヒド】 と今季の雑感

2h3iMe2BQq.png
※マタドガスはガラル個体を使用しています。

 シーズン11お疲れさまでした。上位禁止の2シーズン目となり、少し方向性も見えてきたところでシーズンが終了してしまいました。しかし、2シーズン逃してしまっていた最終3桁順位に入ることができて良かったです。また、今季の一番の収穫は「他の方の考えを私自身で取捨選択して取り入れて構築を形にしたこと」だったと思っています。そういう構築の組み方がようやくできるようになったのは進歩ととらえています。
 単体考察などは簡潔に書いていこうと思います。


構築作成の経緯
お世話になった方① 塩麹さん

〜第19回葉桜杯本戦優勝インタビュー〜

たかきおすさん「第19回葉桜杯本戦優勝はリホウさんです。おめでとうございます!」
リホウ「ありがとうございます!」
塩麹さん「受け構築としてはハピナスやラッキーが入っていないのは珍しいですね。」
リホウ「はい。タイプ受けが好きでギガイアスなどを使っています。(ハピナスやラッキー?うまく使えないと思っていたけど使ってみたら強いのかな?)」

 私自身数値受けの使用が苦手であるゆえにラッキーハピナス抜き受け構築を使用していましたが、優勝インタビューで塩麹さんに質問されたことにより、王道の受け構築にも挑戦してみようと思いました。何より葉桜杯本戦で優勝できた時の構築は穴が多く、ランクマッチで全然勝てず厳しい状況だったので試す価値は大いにあると思いました。世界最強レベルの方に質問していただけたことが転機になりました。




お世話になった方② もやしきのこさん

リホウ「ラッキーよりハピナスの方が使いやすいなぁ。ハピナスの良い型ないかなぁ。」
もやしきのこさんのツイッター「ハピナス トラアタ/放射/瞑想/卵産み は環境的に必須だと思っています。」
リホウ「もやしきのこさんが言うなら間違いない!採用!」

 私よりずっと強い受け使いの東北勢・もやしきのこさんがハピナスの型を丁度つぶやいて下さっていたことがあり、そのまま使用したところ強かったので採用させていただきました。普段はいろいろ試して型は全部自分で考えるのですが、もやしきのこさんが考えることに間違いはないと自分自身思ったためそのまま採用させていただきました。




お世話になった方③ ルネさん

〜杜のヨウカンオフ 開会式前〜
ルネさん「今ガラルマタドガス強いですよ!」
リホウ「丁度鉢巻悪ウーラオスと珠パッチラゴン両方に強いポケモンを探していたところでした!採用します!」

 杜のヨウカンオフにてガラルマタドガスが強いと教えていただき、丁度パーティのフェアリー枠の受けとしてしっくり来たので採用させていただきました。ルネさんも受け使いの東北勢として私よりずっと強い方なので、おっしゃることは間違いありません。型だけ自分なりにアレンジさせていただき、構築が完成しました。




 他にも通話をさせていただいたリスペクトさんが実際に私の葉桜杯本戦での構築を使って下さり、弱点などをツイートして下さったことも構築を詰めていくヒントになりました。多くの強者の方々のご意見やつぶやきを自分なりに拾い集めて構築を作ることができました。ありがとうございました。




単体考察


ドヒドイデ 穏やか HDベース 再生力 黒いヘドロ
トーチカ/熱湯/黒い霧/自己再生
 このルールではあまり強くなかった印象ですが、それでも両受けのクッションとしてがんばってくれました。今季は毒毒→黒い霧にしました。積み技持ちが多すぎてドヒドイデは起点になることが多く、毒殺している暇がありませんでした。この2シーズンはTODも少なかったので、高火力環境であったと思っています。


ウォッシュロトム 図太い HB極振り 浮遊 オボンの実
ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/鬼火
 アーマーガアやダイジェット受けです。モジャンボとの相性補完がよく、さすがの優秀補完枠でしたが、いつも通り数値が足りず、シビアな体力管理と択を迫られるポケモンでした。ロトムを使って勝てる方は択にめちゃくちゃ強い方だなと思わされました。


ドサイドン 慎重 HD極振り ハードロック 突撃チョッキ
地震/ロックブラスト/馬鹿力/炎のパンチ
 対パッチラゴンの切り返しダイマックス枠で、今季のチョッキ枠でした。ダイマックス適正が高く、とても強いポケモンでした。もっと選出機会を増やすべきだったかと思っています。


マタドガス(ガラル) 図太い HB極振り 化学変化ガス ゴツゴツメット
守る/鬼火/痛み分け/ワンダースチーム
 ルネさんに教えていただいたフェアリー物理受け枠です。重かった鉢巻ウーラオスと珠パッチラゴンに強いためパーティの最後のピースになってくれました。使用した期間が短いため、技構成や持ち物はまだまだ改良の余地ありでした。
 旧裏ポケカにて特殊能力「化学変化ガス」持ちのベトベトンを私は小学生のころ使っていたため、マタドガスの特性として復活した際は懐かしさを禁じえませんでした。旧裏ポケカは技名がかっこいいものが多かったと思っていますが、一番好きな技名はバタフリーの「ハイパーリバース」でした。


モジャンボ 図太い HB極振り 再生力 食べ残し
守る/宿り木の種/ギガドレイン/はたき落とす
 環境に刺さると信じ、2シーズン使い切ったポケモンです。再生力はやはり臆病な性格の私に合った特性で、宿り木をまいて守って逃げるという、自分らしい戦いをできたのはモジャンボのおかげでした。それでもやはり光合成はほしかったです。


ハピナス 図太い BD極振り 自然回復 きれいな抜け殻
トライアタック/火炎放射/瞑想/タマゴ産み
 私の対戦を解説して下さった塩麹さんのお話をお聞きして採用を考え、もやしきのこさんの型を真似させていただいたポケモンです。起点になりやすい数値受けですが、瞑想により特殊アタッカーは絶対に止めるという意思も見せられて強かったです。持ち物は一度も生きなかったため、絶対に変えたほうが良いです。




今季の雑感
S11 121戦 74勝47敗 勝率61% レート1857 最終720位

・今季は2シーズン逃してしまっていた最終3桁順位に目標を絞っていましたので、達成できて嬉しいです。勝率やレートはかなり大したことがないですが、自分の目標は達成できているので欲張らないでおこうと思います。最終3桁ぐらいが自分には丁度よく継続できる目標ラインだなぁと思っています。無理しなくてはいけない目標は立てず、これからもこつこつ楽しんでいきたいです。健康、仕事、家庭を崩すことなく私が戦えるのはこの辺の試合数と目標だと思っています。




・シーズン中に2本の記事をあげました。

ポケモン剣盾考察 第19回葉桜杯本戦優勝 大会レポート
https://piyopiyopunch.at.webry.info/202010/article_1.html

ポケモン剣盾考察 第1回杜のヨウカンオフ 予選3-2オポネント落ち オフレポ 
https://piyopiyopunch.at.webry.info/202010/article_2.html

 葉桜杯に関しては運良く優勝することができ、とても嬉しかったです。優勝画像をずっとパソコンのデスクトップ画像にしています。妻に「自慢か?」と煽られましたが、基本自分しか見ないデスクトップ画面なのだから許してほしいです。
 また対戦オフが開かれるようになり、とても喜んでいます。今後も状況を見ながら参加できるものはなるべく参加させていただきたいです。当日は本当に楽しかったです。関わって下さった皆さん、ありがとうございました。


・とりあえず冠の雪原では帰ってきた相棒たちと1年ぶりに共に戦おうと思っています。2年間それしかしてこなかった練度を引き継いだほうが楽に戦えると思うからです。多くの方々と同じように、次のシーズンは私もわくわくしています。


 S12も頑張ります。構築のヒントを下さった塩麹さん、もやしきのこさん、ルネさん、通話して下さったリスペクトさん、S11で対戦して下さった方々、関わって下さった方々、全ての方に感謝します。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント