ポケモン剣盾考察 シングル構築記事 S17 最終順位541位 最終レート1870 100戦以内最終3桁【無限輝夜】 と今季の雑感

シーズン17.png

 シーズン17お疲れ様でした。シリーズ8ルールの最後も最終3桁順位に入ることができました。これで最終3桁順位は10回目で、3シーズン連続でした。
またこのルールで戦うときに自分自身で役割対象や意図を覚えておきたいので、単体考察をある程度具体的に書きたいと思います。


構築経緯
 守備的なサイクル戦をしたいので、禁伝枠にムゲンダイナを採用しました。ムゲンダイナは大体の一般枠に強い半面大体の禁伝枠に弱めのポケモンなので、一般枠に禁伝枠の対策を施して完成しました。


単体考察


バンギラス 
意地っ張り HAD調整 砂起こし 突撃チョッキ
努力値 H252 A124 B4 C0 D124 S4
実数値 H207 A187 B131 C- D136 S82
噛み砕く/ロックブラスト/地震/馬鹿力
主な役割対象
黒バドレックス/イベルタル

 役割対象が少ない裏相棒ポケモンでした。上記2匹が禁伝枠の場合はラッキーの代わりに選出していました。攻撃性能が高めのポケモンで、そういう理由で選出することもありました。ですので、実際には上記2匹がいなくても3匹目として選出することも多かったです。自分で頑張って考えたのに調整意図を忘れたのが大変申し訳無いのですが微妙に生きる試合もありました。Aは11n調整でチョッキと砂意識の偶数D調整になっており、個人的にロジカルな面でも気に入っています。強者の方の黒バドレックスとの択勝負になると、ポケモンやってるなという感じがしました。


ヌオー 
呑気 HBベース 天然 ゴツゴツメット
努力値 H244 A4 B252 C4 D4 S0
実数値 H201 A106 B150 C86 D86 S49
熱湯/地震/毒毒/自己再生
主な役割対象
ザシアン/バンギラス/レジエレキ/メタグロス

 実際相手にできるポケモンはもっと多いですが、基本的にムゲンカグヤの選出を優先するため選出が減ったポケモンでした。絶対に選出するのはザシアンが相手に入っていた場合のみで、積み対策としての第3枠として入ることが多かった印象です。ザシアン対面交代読み毒毒で裏のラプラスに毒を入れ、そこから零度フリドラ択と零度運ゲームを制して勝たなくてはならず、毎回厳しい勝負でした。
 黒い霧を地震に変更したのは正解でした。Dアップも良いですし、受けポケモンも2ウェポンほしいと昔からずっと思っているので、使いやすくなりました。


ラッキー 
図太い BD極振り 自然回復 進化の輝石
努力値 H0 A0 B252 C0 D252 S6
実数値 H325 A- B62 C- D157 S71
地球投げ/ステルスロック/身代わり/卵産み
主な役割対象
サンダー/カイオーガ/ポリゴン2/ラプラス/ラグラージ/ヌオー/ムゲンダイナ/ヒードラン/火ロトム/ウツロイド/リザードン/ドヒドイデ/水ロトム

 禁伝環境でも最強の特殊受けでした。相変わらず悪ウーラオスを後投げされ続けましたが、裏のムゲンダイナがうけとめ続けました。このポケモンの仕事は3つで①ステロをまくこと②特殊を全て受けること③TODすることで、現環境では大方この仕事をこなせたように思います。TOD合戦になった場合の最終ターンの選択が私はとても下手くそで、第34回葉桜杯本戦では2戦ともTODのプレイングミスレベルの選択で負けてしまいました。受けをずっと使っている者としてなんともお恥ずかしい負け方でした。サンドバックとしてのラッキーをもっと使いこなしたいです。


テッカグヤ 
呑気 HBベース ビーストブースト 食べ残し
努力値 H244 A4 B252 C4 D4 S0
実数値 H203 A- B170 C128 D122 S72
守る/宿り木の種/ヘビーボンバー/火炎放射
主な役割対象
ランドロス/ミミッキュ/バンギラス/カバルドン/ドラパルト/ラグラージ/ネクロズマ/ガブリアス/カイリュー/ウオノラゴン/ヒヒダルマ/テッカグヤ/ドリュウズ/ドサイドン/フェローチェ/ガマゲロゲ/白バドレックス/メタグロス

 禁伝シーズンを安定して戦い続けられたのは、使い慣れたテッカグヤを強く使えるシーズンだったからでした。ムゲンカグヤの組み合わせが相性補完がよく、最悪択にももっていけることが多いため、積極的にこの組み合わせで選出しました。そのため役割対象も多くなりました。ダイジェットがほしいことも非常に多いポケモンですが、抜ける技もないため旧来の型で使っています。


ムゲンダイナ
臆病 HBS調整 プレッシャー 黒いヘドロ
努力値 H204 A0 B252 C4 D12 S36
実数値 H241 A- B147 C166 D117 S170
ダイマックス砲/ヘドロ爆弾/マジカルフレイム/自己再生
主な役割対象
悪ウーラオス/エースバーン/ミミッキュ/ナットレイ/カプ・レヒレ/ポリゴン2/ゴリランダー/水ウーラオス/ラッキー/ウオノラゴン/オーロンゲ/テッカグヤ/バシャーモ/ウィンディ/火ロトム/マリルリ/ブラッキー/ホウオウ/水ロトム/ディアルガ

 毒毒型でずっと使ってきましたが、鉢巻悪ウーラオスが適切な行動をとった場合実はムゲンダイナ側は勝てないため、ダイマックスしたウーラオスに致命傷を与えられるダイマックス砲を採用しました。それに伴い、相手を毒にはしたいのでヘドロウォーブを抜いてヘドロ爆弾を採用しました。この変更は良く、ダイマックス砲は実際打つ場面が多かったです。高い火力をようやく少し生かしてあげられました。Hは16n+1調整、Sは最速102族抜き調整です。エースバーンのダイサイコはドヒドイデの時と変わらずお手上げでした。


ヌケニン
やんちゃ AS極振り 不思議な守り 厚底ブーツ
努力値 H0 A252 B0 C0 D0 S252
実数値 H1 A156 B- C- D- S92
影打ち/ポルターガイスト/鬼火/こらえる
主な役割対象
カイオーガ/カプ・レヒレ/ラプラス/レジエレキ/ゼルネアス

 見れそうなポケモンを何匹か役割対象に書きましたが、実際はゼルネアスがいた時に選出するだけでした。なのでプレイングの練度は低いです。厳選がめんどうなのでとうとう3シーズン通してやんちゃ個体を使用しましたが、Bダウンの性格はメタモン対策になるのではとも思いました。


今季の雑感
シリーズ8
S17  96戦  61勝35敗 勝率63.5% 最終レート1870 最終541位
S16  83戦  57勝26敗 勝率68.7% 最終レート1909 最終547位
S15 174戦 104勝70敗 勝率59.8% 最終レート1896 最終799位

・今季は第34回葉桜杯にて本戦に出場することができましたが、初戦のカピさんに0-2で敗れベスト8でした。あまりに不甲斐ない負けだったため完成していた取り組み記事も恥ずかしくて公開しませんでしたが、思っていた要点を書くと、

・葉桜杯は長らくTODが無いルールが仲間大会で採用され、試合数を消化できない関係上受け構築で予選を抜けることはかなり厳しい状況だった。
・第32回葉桜杯本戦にて決勝進出者が全員ザシアンを使用。多様なバトルを視聴者に見せたい運営の方々はこの状況を危惧(私の勝手な予想です)→第33回大会からTOD有ルールに変更。私のような受け構築使用者にチャンスが巡ってくる。
・第33回葉桜杯本戦ではTODが発生。見栄えが悪いためまたTOD禁止ルールにされかねない。そのため、私が予選抜けを果たせるチャンスは限られていると察する。(TOD禁止になったらおそらく予選抜けは不可能)
・第34回葉桜杯予選当日、社会人ポケ勢オンライン飲み会を断って予選出場。「なぜリホウは飲み会に出ずにゲームをしているのか。」など言う方は誰もおらず、優しい皆さんのおかげで予選に集中できた。ありがとうございました。声をかけていただいた飲み会に参加せず、ゲームをしていても怒らないオンライン飲み会の皆さんが大好きです。
・本戦出場。久しぶりのチャンスだったが初戦敗退で悔しい。

という経緯でした。自分が結果を残せそうなタイミングは自分でもなんとなく分かるようになってきたため、ここしかないチャンスだと思ったタイミングでそれをつかめたのは良い経験でした。

・団体戦の大会の「HydrMatch2nd」に「リホウさんと愉快なピングー達」の左腕として出場させていただきました。8世代で団体戦に出場するのは初めでした。ルネさん、くみひもさんがいらっしゃるドリームチームに加えていただたいにも関わらず個人1-2、チームは3回戦敗退と不甲斐ない結果で申し訳なかったです。チームで勝ち上がっていくのは楽しかったので、またチーム戦にも出場してみたいと思います。チーム戦自体は自分の予定が合わなくなってご迷惑をおかけするのが怖いので長らく参加してきませんでしたが、参加し始めたからにはチーム戦でも1度優勝したいので、8世代で優勝を狙い続けようと思います。

・初めてダブルバトルでマスターランクに行けたシーズンでした。1年半くらいかかりましたが、ようやく良さげな並びができました。ダブルは殲滅戦だと思っているので、そのイメージで今後も戦っていきたいです。

・「ロベルの天下統一杯NEO」と「ふうカップ結婚おめでとう杯」の2つの仲間大会で優勝することができました。仲間大会は好きなので今後も参加していきたいです。

・通話してくださったやみぃさん、ありがとうございました。今シーズンも刺激になりました。


 本日5/1夜21時〜24時の時間に初めて主催として仲間大会を開催します。「第1回芋煮杯」は今日から始まったばかりのシリーズ9ルールにて行いますので、ぜひ奮ってご参加下さい。ランクマッチの試運転やGWの暇つぶしにつかっていただければ幸いです。
 シリーズ9の冠ルールは苦手ルールですが、早く自分なりに安定する並びを開拓して、練度をひたすら高める段階まで行きたいです。

 S17で対戦して下さった方々、関わって下さった方々、全ての方に感謝します。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント